【遊戯王】現世と冥界ワンキルデッキのレシピ【2005年3月制限】

2005年3月制限

遊戯王OCGの2005年3月制限で活躍した現世と冥界ワンキルデッキのデッキレシピです。当時の環境立ち位置やデッキの回し方の他、採用候補カードや当時流行したサイドデッキについても紹介しているので、2005年3月制限の現世と冥界ワンキルを構築する際の参考にしてください。

目次

現世と冥界ワンキル(2005年3月制限)の概要

現世と冥界ワンキルの環境での立ち位置

現世と冥界ワンキルは当時の2005年3月制限では、ほとんど見られず独自で開催しているイベント「リアルアラサー杯2005年3月制限」で流行した後発デッキとなります。

現世と冥界の逆転》を使用するワンキルデッキは当時も存在していましたが、この記事で紹介する構築はこれまでの遊戯王プレイヤーが築いた集合知となっており、手札誘発カードのない2005年のカードプールでは先攻ワンキル確率約7割と特別規制を設けなくてはならない程でした。

今後、2005年のカードプールを用いて遊ぶことを考えている方はこのデッキを規制する必要があるでしょう。

現世と冥界ワンキルのデッキレシピ

現世と冥界ワンキルのサンプルデッキレシピ

2005年3月制限現世と冥界ワンキル

メインデッキ

モンスター 枚数
サンダー・ドラゴン 3
王立魔法図書館 3
召喚僧サモンプリースト 3
魔法 枚数
強欲な壺 1
天使の施し 1
手札抹殺 1
成金ゴブリン 2
鳳凰神の羽根 1
魔法石の採掘 1
トゥーンのもくじ 3
ハリケーン 3
リロード 3
トゥーン・ワールド 1
王家の神殿 1
デーモンの宣告 3
天変地異 3
レベル制限B地区 2
闇の護封剣 1
枚数
現世と冥界の逆転 1
融合 枚数
サウザンド・アイズ・サクリファイス 1
ナイトメアを駆る死霊 1
ドラゴンに乗るワイバーン 1
魔人 ダーク・バルター 1
デス・デーモン・ドラゴン 1
おジャマ・キング 1
ドラゴン・ウォリアー 1
闇魔界の竜騎士 ダークソード 1
異星の最終戦士 1
竜魔人 キングドラグーン 1
ガトリング・ドラゴン 1
サイバー・ツイン・ドラゴン 1
アルカナ ナイトジョーカー 1
サイバー・エンド・ドラゴン 1
青眼の究極竜 1

※融合デッキは主に使用する15枚を選定して掲載しています

サイドデッキ

モンスター 枚数
機動砦のギア・ゴーレム 1
神殿を守る者 1
サイバーポッド 1
魔法 枚数
大嵐 1
魂の解放 1
エクスチェンジ 3
闇の護封剣 2
魂吸収 3
枚数
聖なるバリア -ミラーフォース- 1
激流葬 1

現世と冥界ワンキルの採用候補カード

2005年3月制限現世と冥界ワンキル採用候補カード

モンスター
ならず者傭兵部隊
クリッター
深淵の暗殺者
メタモルポット
魔法
タイムカプセル
墓穴の道連れ
ショット・ガン・シャッフル
禁止令
早すぎた埋葬
無謀な欲張り



現世と冥界ワンキルの立ち回り

コンボパーツを集める

現世と冥界ワンキルは《王立魔法図書館》を起点として魔法カードを連続で発動し、ドローを加速させてワンキルパーツを引き込む立ち回りが基本となります。

王立魔法図書館》はこの当時使われることがほとんどなかった《召喚僧サモンプリースト》を使用することで高確率でフィールドに呼び出すことが可能です。

仮にどちらを引いていない場合でも《天使の施し》《強欲な壺》などドローカードが豊富だったこの頃のカードプールでは無理矢理にでも引き込みにいくことが狙えました。

ハリケーンで魔法カードを再利用

王立魔法図書館》の召喚に成功した後は、永続魔法カードと《ハリケーン》を使って《王立魔法図書館》に乗る魔力カウンターの数を稼ぎ、多くのドローを狙います。

天変地異》と《デーモンの宣告》が揃うとデッキトップのカードを確定で引き込むことができる他、ターン1制限がない《デーモンの宣告》を《ハリケーン》で戻せば再び効果を使用することが可能です。

引き込みたくないカードだった場合、《リロード》や《魔導書整理》でデッキトップを操作することもできます。

現世と冥界ワンキルの理想的な勝ち方

現世と冥界の逆転でワンキル

最終的には《現世と冥界の逆転》の効果で相手のデッキ枚数を0枚にして勝利となります。(後攻1ターン目でドローができなくなり勝利)

先攻での勝率は約7割ありますが、仮にワンキルに失敗しても《レベル制限B地区》や守備力2000の《王立魔法図書館》を突破することは難しく、ターンが返ると再度回し始めるといった流れになります。

当時は相手ターンに妨害ができる手札誘発カードがほとんどなく、先攻でのワンキル成功確率が高いのもこのデッキの特徴です。

現世と冥界ワンキルの対策・有効カード

現世と冥界ワンキルの対策

先攻での対策はほとんどない

王立魔法図書館》からの展開がスタートすると当時のカードプールではほとんど対処できません。

相手の《手札抹殺》に対して《暗黒界の軍神 シルバ》《暗黒界の武神 ゴルド》が落ちる程度と思って良いでしょう。

どんな対策カードでも相手が後攻だった場合が前提です。相手に先攻を取られてしまった場合は基本的に展開を眺めるだけとなります。

現世と冥界ワンキルへの有効カード

大寒波

先攻1ターン目で《大寒波》を発動できれば、魔法カードが発動できなくなるため必ず1ターンの猶予が生まれます。その1ターンで勝利を目指しましょう。

魔人 ダーク・バルター

魔人 ダーク・バルター》や《マジック・キャンセラー》など何度でも魔法カードを無効化できるモンスターを先攻1ターン目に召喚することができれば動きを大幅に抑制することが可能です。

魔人 ダーク・バルター》を《デビル・フランケン》で特殊召喚する動きが現実的ですが、この場合止められる魔法カードの数は2回なので無効化するカードの種類には注意しましょう。

この記事の管理人
わいるどまん

2005年~2012年頃までの遊戯王カードが特に好きでデッキレシピなどを未来に残したいと思いサイトを立ち上げました。
過去の遊戯王に興味を持ってもらえるように、懐かしんでもらえるようにをモットーに発信していきます。

オフラインイベント「リアルアラサー杯」を定期開催しているので、興味のある方は大会結果をご覧ください。
X(旧Twitter)でも当時の質問などお受け致します。

#{ああああああ}をフォローする
2005年3月制限
遊戯王歴史保管庫

コメント

  1. 匿名 より:

    よくこんなデッキ思いつきましたね

タイトルとURLをコピーしました