【遊戯王4期パック】エネミー・オブ・ジャスティスの収録カードと注目ポイント

ENEMY OF JUSTICEエネミー・オブ・ジャスティス 4期収録パック

遊戯王OCGの4期に収録されたエネミー・オブ・ジャスティスの収録カードと注目ポイントをまとめた記事です。登場当時に注目を集めたテーマやカードを紹介している他、遊戯王の歴史についても触れているので、遊戯王の過去環境を調べる際の参考にしてください。

目次

エネミー・オブ・ジャスティスの登場日

パック発売日 2006年2月16日
before after
シャドウ・オブ・インフィニティ POWER OF THE DUELIST

エネミー・オブ・ジャスティスの注目ポイント

HERO系サポートカードが多数収録

4期の最後となるパックエネミー・オブ・ジャスティスでは、「E・HERO」に関連したサポートカードが多数収録されました。また、原作で「エド・フェニックス」が使用したテーマ「D-HERO」もこのパックから実装となり、後の環境で活躍することになる《D-HERO ダイヤモンドガイ》や《D-HERO ドレッドガイ》といったモンスターが登場しています。

永続的に除外できるカードの登場

モンスター・魔法・罠カードそれぞれで永続的にカードを除外できる《閃光の追放者》《次元の裂け目》《マクロコスモス》が登場。この当時は墓地依存するデッキも少なかったため、すぐに使われることはありませんでしたが《森の番人グリーン・バブーン》が台頭する頃から汎用的に採用できる《閃光の追放者》を採用した【閃光ガジェット】がメタとして流行します。
5期の終わりになると《ダーク・アームド・ドラゴン》《裁きの龍》といった墓地に依存する強力なモンスターが次々に登場し影響で《次元の裂け目》《マクロコスモス》で相手の動きをシャットアウトする【次元エアトス】が流行しました。

エネミー・オブ・ジャスティスの注目カード

マクロコスモス

墓地へ送られる全てのカードをゲームから除外できる《マクロコスモス》は墓地利用が盛んになる2008年の前半頃からメタカードとして流行しました。同じくモンスターを除外する永続魔法カード《次元の裂け目》と併用する形で【次元エアトス】や【剣闘獣】に採用されることが多く当時大流行した【ライロアンデ】と対峙することになります。
環境のインフレが進むにつれて墓地を利用するデッキが増え、その度にメタカードとして採用されています。
多く活用されることはありませんが、デッキから《原始太陽ヘリオス》を特殊召喚できる効果も持つため、生贄要員の確保やランク4エクシーズを狙うことも可能です。

閃光の追放者

フィールド上に存在する限り、全てのカードを除外できる下級モンスター《閃光の追放者》は汎用的に墓地利用を封じることができるため、多くのビート系デッキに採用されました。中でも《森の番人グリーン・バブーン》が流行した環境ではガジェットデッキに多く採用されており、2006年日本代表選考会では多くのシェア率がありました。
レベル3攻撃力1600ということで《グラヴィティ・バインド-超重力の網-》《レベル制限B地区》をすり抜けながら攻撃ができる他、1枚でリクルーターモンスターを対処できる点も非常に優れていました。

E-エマージェンシーコール

「E・HERO」モンスターをデッキからサーチできる《E-エマージェンシーコール》は後の遊戯王界に革命を起こすモンスター《E・HERO エアーマン》をサーチできるカードとして非常に重宝された1枚です。
登場してすぐに制限での規制を受けた《E・HERO エアーマン》でしたが、《E・HERO オーシャン》で効果を使い回す【オーシャンビート】が流行した際には《E-エマージェンシーコール》と当時準制限だった《増援》がデッキの潤滑油となっていました。

ゴッドバードアタック

鳥獣族モンスター1体をリリースし、フィールドのカード2枚を破壊できる罠カード《ゴッドバードアタック》は《剣闘獣ガイザレス》が登場して以降の【剣闘獣】に採用されて、《剣闘獣ガイザレス》《剣闘獣ベストロウリィ》《剣闘獣エクイテ》をコストに使用することが可能でした。その後も鳥獣族がメインとなる【ブラックフェザー】のサポートとしてほとんどのデッキに3枚採用されることになります。
上記2つのデッキは墓地にモンスターが送られることで、後続のアドバンテージを獲得できる性質があるため、《奈落の落とし穴》を避けて墓地に送りつつ相手のカードも破壊できる「サクリファイスエスケープ」というテクニックが流行しました。



エネミー・オブ・ジャスティスの収録カード一覧

D-HERO デビルガイ
D-HERO ダイハードガイ
D-HERO ダイヤモンドガイ
D-HERO ドレッドガイ
サイバー・チュチュ
サイバー・ジムナティクス
サイバー・プリマ
サイバー・ジラフ
サイバー・フェニックス
サーチライトメン
ビクトリー・バイパー XX03
疾風鳥人ジョー
ハーピィズペット仔竜
光神機-閃空
光神機-桜火
光神機-轟龍
ロイヤルナイツ
緑光の宣告者
紫光の宣告者
豊穣のアルテミス
救済のレイヤード
閃光の追放者
裁きを下す者-ボルテニス
ガード・ドッグ
真空イタチ
荒ぶるアウス
逆巻くエリア
燃え盛るヒータ
吹き荒れるウィン
電池メン-単一型
超電磁稼動ボルテック・ドラゴン
E・HERO フェニックスガイ
E・HERO シャイニング・フェニックスガイ
E・HERO セイラーマン
E・HERO ワイルド・ウィングマン
E・HERO ネクロイド・シャーマン
ミスフォーチュン
H-ヒートハート
E-エマージェンシーコール
R-ライトジャスティス
O-オーバーソウル
ヒーローフラッシュ!!
パワーカプセル
光神化
ガードペナルティ
グランドクロス
次元の裂け目
幽獄の時計塔
ライフチェンジャー
エレメンタル・チャージ
デステニー・デストロイ
デステニー・シグナル
D-タイム
D-シールド
ゴッドバードアタック
エレメンタル・アブソーバー
マクロコスモス
奇跡の光臨
罅割れゆく斧
キックバック
この記事の管理人
わいるどまん

2005年~2012年頃までの遊戯王カードが特に好きでデッキレシピなどを未来に残したいと思いサイトを立ち上げました。
過去の遊戯王に興味を持ってもらえるように、懐かしんでもらえるようにをモットーに発信していきます。

オフラインイベント「リアルアラサー杯」を定期開催しているので、興味のある方は大会結果をご覧ください。
X(旧Twitter)でも当時の質問などお受け致します。

#{ああああああ}をフォローする
4期収録パック
遊戯王歴史保管庫

コメント

タイトルとURLをコピーしました